So-net無料ブログ作成
検索選択

Jpeg画像をPhotoshopカメラRAWで開く [写真]

デジカメのRAWデータを現像する時によく使うPhotoshopカメラRAWですが、実はRAWデータだけでなくjpegデータもPhotoshopカメラRAWで開く事ができます。
PhotoshopカメラRAWで開く事で、RAWデータを現像する時のように、色調や明度、彩度など色々いじれるので楽しいですよ。^^

ちょっと簡単にクールな写真をつくってみたいと思います。

moto.jpg
元のデータはこれを使います。
私がよく素材を買っているfotoliaさんから買ってきました。

a1.jpg
これをAdobe Bridgeを使ってカメラRAWで開いてください。
Adobe BridgeはAdobeクリエイティブクラウド利用すると付いてくるアプリです。

a3.jpg
二枚の画像を現像します。
1枚目は色調をブルー寄りに調整して、彩度を下げたもの。

1.jpg
これだけでもクールといえばクールなんですが、可愛く目をナタリー色にしたいので・・

a2.jpg
もう一枚は彩度はあまり下げずにブルーの色調に現像します。

2.jpg
青い瞳のナタリーが現像できました。
この画像は目玉だけ使いますよ。^^

a6.jpg
二枚の画像をレイヤーで1つのファイルにします。

a4.jpg
あとは目のところだけマスクして、

kansei.jpg
ものの3分で青い瞳のナタリーバージョンが完成。

モデルさんのポートレートなどをやっている方は是非自分の写真でやってみてくださいね。^^

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: Software Download

nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 1

テリー

いやー、お見事ですね。
by テリー (2015-09-10 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0