So-net無料ブログ作成

フォトネクスト2018 [写真]

来たる6月5日から6日の二日間、横浜のパシフィコ横浜でプロ向けの写真の展示会フォトネクスト2018が開催されます。詳しくはこちら↓



ニコンカレッジや雑誌などでも有名なプロ写真家&プロカメラマンの茂出木秀行先生がSONYブースでα7のセミナーに登壇します。

セミナーのテーマであるプライダルフォトの作例撮影のお手伝いに今回行ってきました。


撮影の前日にも別の撮影があった今回のモデルさんのエヴァさんを車に乗せて、いざ撮影現場の九十九里へ!!

DSC_9687.jpg

真夜中から準備を開始、満天の星空と天の川が綺麗でしたが、3時くらいになるとうっすら明るくなってきます。


DSC_9704.jpg

ビューティーディッシュを使用した撮影。仕上がりは是非展示会で見てください。


DSC_9719.jpg


DSC_9761.jpg

ほどなくして朝日が登ってきます。ここでこの場所での撮影は終了。

次の場所へ移動します。


DSC_9775.jpg

銚子の飯岡へ移動


DSC_9810.jpg

こんな感じのすごい場所です。


DSC_9800.jpg


DSC_9821.jpg

朝5時くらいですが、ここで朝の撮影は終了。


DSC_9840.jpg

夕方の撮影は、また場所を変えて開始。


DSC_9849.jpg

なかなか風が冷たくてとっても寒いですが、モデルのエヴァさんは一生懸命に耐えています。

モデル業って見た目よりもっと大変なんですよ。^^


DSC_9856.jpg

翌日の早朝も撮影。


DSC_9881.jpg

風があって寒いけど、写真的には動きが出て良い感じです。


DSC_9883.jpg

九十九里は朝日が楽しめます。^^


DSC_9929.jpg

色々なパターンの撮影をして無事終了です。


DSC_9896.jpg

エヴァさんと今回使ったブーケをパチリ。


こうやって苦労してセミナー用の作例が撮られていきました。

プロ向けの展示会ですが、アマチュアでも楽しめると思いますので、みなさん是非お出かけください。

SONYブースでセミナーに参加して、今回の作例がどんな感じに仕上がっているのか実際に見てきてくださいねー。^^

(私し別の展示会で大阪出張していて行けませんが・・・)


ちなみに今回の写真は機動性を考えてNikon1 J5で撮っています。ミラーレスの女の子カメラですが、なかなか高性能です。値崩れしているので今が買い時かもしれませんよー。^^


Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルズームキット シルバー J5WZSL

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルズームキット シルバー J5WZSL

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: Camera

nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

神楽坂散策 [写真]

Facebookの方でアップした神楽坂テクテク散歩のアーカイブです。

写真だけになりますが、神楽坂の魅力を感じていただければ幸いでございます。


_DSC3007.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3028.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3031.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3040.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3047.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3057.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3062.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3072.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3077.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3080.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D


_DSC3081.jpg

Nikon Df +NIKKOR58mm1.4D

 

今回のレンズはNIKKORの中でもトップ3のレンズです。皆さんも是非使ってみてくださいねー。


Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G Fマウント フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G Fマウント フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: Camera


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

モノクロショット [写真]

DSC_6857b.jpg

工場撮影の仕事でのオフショット

管がいいんですよねー。有機的で!!

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東武日光の転車台を撮りに行ってきました [写真]

東武鉄道もSLを持つ事になり、鬼怒川、日光の集客も兼ねて、下今市駅が大規模リニューアルしました。

8月10日にはSLの運行が始まるそうです。

下今市駅には山口県から転車台が移設されて本格的なSL運行の準備が着々と進められていますよ。

日光、鬼怒川方面へ旅される方は是非見てきてください。

_DSC2655.jpg

転車台とSL&電気機関車


DSC_6264.jpg

専用のドックにSLは収納されています。


DSC_6260.jpg

北海道を走っていたSLでかなりくたびれているらしく、フルパワーでも車両を数量しか引っ張れないらしい・・^^;

そのための電気機関車のサポートなんですね。


DSC_6243.jpg

転車台全景

かっちょいいLED照明がぐるっと回っていて景観を損なわずライトアップしています。


DSC_6310.jpg

この日は日付が変わるまで撮影をしちゃいました。

家に帰ったのは明け方でした(-_-;)


またマニアックな場所の撮影に行きたいな〜。(笑)

ではでは〜。

nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

Adobe Photoshop「比較(明)」でキラキラ星夜景をつくる [写真]

3分クッキングのお時間がやってきました。
今日は3分で普通の夜景をロマンチックなキラキラ星夜景に料理してみます。
まずは材料を用意します。

464.jpg
過去に撮った星空写真を軽く現像します。
星の光点と宇宙の部分の明暗がよくわかるように現像するのがポイントです。

_DSC5248.jpg
次に普通の夜景を一枚。

この普通の夜景に星写真をレイヤーで乗せてやり、

4455.jpg
レイヤーの種類を比較(明)に!

_DSC5248合成.jpg
仕上げに不要な星を消しゴムツールや選択ツールを使って消してやれば出来上がりです。

_DSC5001.jpg
普通の写真が簡単に星降るロマンチックな写真になりますので、ぜひやってみてください。


応用例
_DSC1879.jpg
ではでは〜^^

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご無沙汰してます。 [写真]

Facebookはまじめに更新しているのですが、ブログの方はすっかり更新が止まっていました。
あんまり放置もよく無いですね。^^;
またしばらくは忙しくネタができませんが、少しずつ更新していこうと思います。
だいぶ古い写真ですが、今回は梅雨の京都を!!


確か大阪の万博公園で撮影の仕事があって、翌日は尾道へ行くので大阪に一泊したんでした。
半日暇だったので京都まで行ってみたんです。
清水寺って実は行った事がなかったのと、ついでなら伏見にも行ってみようと大阪から電車で移動します。

_DSC9613.jpg
粋なお店が立ち並ぶ小道を進んで行くと清水寺がありますね。
お店が粋すぎて敷居が高いです。^^;

_DSC9647.jpg
天気は悪かったんですが、なかなかの賑わいです。でも9割がチャイナ人だと思うぞ!

_DSC9626.jpg
貸し衣裳も大人気!
チャイナ人たちはこぞって浴衣をレンタルし、記念写真をとりまくっています。
良い思い出になるといいですね。^^

_DSC9656.jpg
緑が瑞瑞しいですねー。さすが梅雨です。

_DSC9659.jpg
梅雨はなんといっても一年で一番好きです。
夏を感じられるけど暑くもなく、実は夏ほど雨が降らないのも梅雨の特長だったりします。
ジメジメのイメージがありますが、夏の方が実はジメジメしているってみなさん気づいていませんね。

_DSC9667.jpg
緑の小道
この先は険しいそんなのでパスです。膝痛いし。^^

_DSC9676.jpg
清水寺ってベースの部分が石垣になっていたんですね。
知りませんでした。やはり現地へ行ってみるのが一番大切です。

_DSC9695.jpg
のれん街に戻ってきました。
これから伏見へ行ってみます。

_DSC9721.jpg
で、どう着した伏見。
誰もが撮るテンプレート写真をパチパチ。
やはりこういった有名な場所からは作品は撮れませんね。^^;

_DSC9723.jpg
チャイナギャル一人旅のようです。
なぜだか私についてきて離れません。私を同朋のチャイナ人と思っているにちがい無い。(笑)

_DSC9737.jpg
じゃあ風景の一部になってもらうか・・・
って向こうもこっちを撮ってましたけどね。^^

_DSC9747.jpg
夕方になって疲れてきたので、私はチャイナギャルとは別れて別の道へ。

_DSC9752.jpg
お稲荷さんに混ざって猫さんがお見送りしてくれました。

久しぶりの京都。短い時間でしたが楽しめましたよ。
七味のお土産を買って大阪へ帰ります。翌日は尾道へ移動です。
次回は尾道のレポートをしますね。^^ ではでは!!

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンパニオンと宣伝 [写真]

先日、毎年恒例のCP+が横浜で開催され、無事終了しました。
写真家でプロカメラマンの茂手木師匠のセミナーは毎回かなり勉強になるので今年も行ってきましたよ。^^
DSC_5586.jpg
茂手木師匠の講演の様子

DSC_5559.jpg
茂手木師匠の説明はとにかくわかりやすく丁寧です。
しかも作例がこれまた素晴らしいのです。
ご興味のある方は、是非ニコンカレッジで茂手木師匠の講習を受けてみてください。


さて、今回は表題のコンパニオンのお話。

コンパニオンを立たせておくと、カメラ小僧が展示物そっちのけで、こぞってコンパニオンに群がり写真を撮っていきます。そのため出展企業としては少しでも宣伝になればと、商品を持たせて写真を撮らせたり、カタログを持たせて写真を撮らせたりしているんです。
以前は商品に興味を全く示さないカメラ小僧は、企業としてはハエと同じで、ただ邪魔な存在でした。
しかし実は違います。確かに彼らが展示されている商品を購入したりする事は稀でしょう。でも彼らが撮った写真はSNSやブログを通じて、ネット世界にものすごいスピードで広まっていくんです。その宣伝効果はプライスレス!
そこに気づいた先進的な企業はコンパニオンの扱い方を心得ています。

今回のCP+から例をあげてみました。

DSC_5626.jpg
まずは昔ながらの商品を片時も手放さず撮らせるスタイル。
これ、商品は写るかもしれませんが、ほとんど宣伝効果はありません。
特に今回はカメラを持ってますね。よほど奇抜なカメラでないと機種や型番もわからず、宣伝力は限りなく低くなります。しかもツワモノのカメラ小僧になると、ズームレンズで顔以外はカットします。(笑)
C社はもっと研究が必要なようです。カメラメーカーなのにわかってないな〜(-_-;)

DSC_5593.jpg
次も昔ながらのスタイル。チラシやカタログを持つパターンですね。
この技法を使う場合、カタログ表1のデザインがものを言います。
しかしどうでしょう。今回のカタログはなんとチラシ。
紙面になんて書いてあるのかわかりません。
しかももっと顔に近づけないと、カットされたり後処理でトリミングされちゃいますよ!!
ツメの甘さを感じます。

DSC_5591.jpg
これすごいですよ!
一見するとカタログを持っただけの昔のパターンじゃん!って思うかもしれませんが・・・
お判りいただけただろうか?コンパニオンの背後に・・・・

そう、超巨大なRICOH THETA(リコーシータ)の模型が!!
猛烈アピールしています。
偶然ではなく、このコンパニオンさん、この場を決して動きません。
写真を撮られる際、シータを必ず背後にしているんです。
なんとRICOHがここまで先進的だったとは!!素晴らしい戦略です。

DSC_5604.jpg
次のパターンはこれ。
商品ブランドのプリント経師を什器に貼り付けて撮影専用の場所を作っているパターンですね。
コンパニオンさんも教育されているのか、壁から絶対に離れようとしません。
素晴らしい!!これだと商品を持って、しかも商品の名前まで写真に写りこませる事ができます。
ただ今回はちょっとロゴ位置が高くてコンパニオンさんの身長が足りません。
事前にコンパニオンさんの身長を考慮してロゴ配置する必要がありますね。^^

DSC_5618.jpg
ラストはこれ。
ロゴ入りプリント経師什器の前に看板と商品を手にして立たせるスタイル。
これ最強です。一目で出店企業と何を展示しているのかがわかりますね。
手に持つものをありきたりのカタログとかでは無く、看板にした事で看板を顔の高さまで上げる事が出来るため、このスタイルだとカメラ小僧たちも看板を撮らずにはいられません。
docomoは侮れません。

しかーーし!!

実はdocomoさんよりずっと前にこれやっていた最強企業があったんです。
それはこちら!

_DSC2426.jpg
去年のCP+で東芝さんのブースにて撮影。
これ理想形です。
うちの会社のコンパニオンもこのスタイルで今後行きたいと思います。
展示会場は撮影不可ですが、うちの会社のブース内はバシバシ写真撮ってください。(笑)

建築建材展
東京ビッグサイトで3月8日から開催です。^^

Nikon1 J5と御茶ノ水をぶらり夜散歩 [写真]

久しぶりの更新です。
ネタが無かったのもありましたが、ほぼ普段の報告はFacebookがメインになってました。(^_^;;
ブログも重要なので、これから定期的に更新していきたいと思います。

先日、神田で飲む機会があって、時間つぶしがてらNikon1 J5を持って、御茶ノ水から神田までブラブラ歩いてみました。三脚があれば、もっと気の利いた写真が撮れたんですが、お気軽装備なのでNikon1 J5と1NIKKOR18.5mm F1.4のみです。

DSC_5835.jpg
ソラシティーからスタート。
クリスマスのイルミネーションがここでも。

DSC_5879.jpg
聖橋からの眺め
ここはJRと丸の内線がクロスしていて、鉄撮りの人には馴染みのある場所なんですよね。^^

DSC_5881.jpg
工事区


DSC_5907.jpg
カフェテラスがありました。
寒くてさすがに誰も利用していません。
ロウソクの明かりが寂しくともります。

DSC_5908.jpg
アンバーに現像してみました。

Nikon1 J5は解像度が高いので、重いD800や、おしゃれだけどかさばるDfは、
仕事以外では使わなくなっちゃいました。^^;
カメラは軽くて小さいのに限るな〜。

Nikon1 J5まだまだ人気です。下のリンクからポチっといっちゃってください。(笑)


nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Jpeg画像をPhotoshopカメラRAWで開く [写真]

デジカメのRAWデータを現像する時によく使うPhotoshopカメラRAWですが、実はRAWデータだけでなくjpegデータもPhotoshopカメラRAWで開く事ができます。
PhotoshopカメラRAWで開く事で、RAWデータを現像する時のように、色調や明度、彩度など色々いじれるので楽しいですよ。^^

ちょっと簡単にクールな写真をつくってみたいと思います。

moto.jpg
元のデータはこれを使います。
私がよく素材を買っているfotoliaさんから買ってきました。

a1.jpg
これをAdobe Bridgeを使ってカメラRAWで開いてください。
Adobe BridgeはAdobeクリエイティブクラウド利用すると付いてくるアプリです。

a3.jpg
二枚の画像を現像します。
1枚目は色調をブルー寄りに調整して、彩度を下げたもの。

1.jpg
これだけでもクールといえばクールなんですが、可愛く目をナタリー色にしたいので・・

a2.jpg
もう一枚は彩度はあまり下げずにブルーの色調に現像します。

2.jpg
青い瞳のナタリーが現像できました。
この画像は目玉だけ使いますよ。^^

a6.jpg
二枚の画像をレイヤーで1つのファイルにします。

a4.jpg
あとは目のところだけマスクして、

kansei.jpg
ものの3分で青い瞳のナタリーバージョンが完成。

モデルさんのポートレートなどをやっている方は是非自分の写真でやってみてくださいね。^^

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: Software Download

nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Nikon1 J5で北海道を撮る「牧場編」 [写真]

先日出張で北海道へ行っていたですよ。3泊4日で。
出張なので仕事で行ったわけですが、今回は珍しくプロの写真家、茂手木秀行師匠にお仕事を依頼していて、私はコーディネーターみたいな感じで比較的精神がフリーダムな出張です。

DSC_2493.jpg
Nikon1 J5+1NIKKOR18.5mmF1.8
Nikon1 J5。今回も活躍しました。
私自身も撮影の仕事が無いわけではなかったので仕事用にNikonD800も持っていきましたが、ほとんどNikon1 J5で撮ってまわってました。やはりなんたってコンパクトで軽い。首からぶら下げていても邪魔にならないのがいいです。

さて、仕事の方は訳あって札幌から旭川、旭川から名寄まで移動します。
名寄には夕方着いたのでここでも数カット撮っておきたい。そんなわけで師匠と牧場へ!
師匠は日頃から言っています。
「カメラが撮る写真、レンズが撮る写真ではなく、自分の写真を撮ろう」と。

DSC_2525.jpg
Nikon1 J5+1NIKKOR18.5mmF1.8

思えば私もレンズが撮る写真に騙されて、これ、いい写真だな、なんて感じていた時期もありました。(遠い目)
魚眼レンズでギュンギュン歪ませて面白い写真撮ったり、ひたすら深度の浅いボケボケのレンズでフワフワで綺麗なだけの写真撮ったり・・・ボケが綺麗ですね〜なんて言われて喜んだり・・・(それってレンズが褒められただけなのに・・)
DSC_2523.jpg
Nikon1 J5+1NIKKOR18.5mmF1.8

実際、正攻法で写真を撮ってみると、これが実に難しい事に気づきます。
ある程度写真を撮っていると周りが見えなくなったりして、そしてあるとき違うんじゃないかと気づき、他人の作品をみて参考にしたり、ひどいときはマネしたり。これが悪循環スパイラルですね。

そもそも、何でそこでシャッターを切るのか?
なにを表現したかったのか?
すべてはこれに尽きるんです。他人の写真から得られるものなんてある意味、無いんです。

師匠といるととても心の勉強になります。

DSC_2477.jpg
次回は美瑛のテンプレート的な写真をご紹介します


nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感