So-net無料ブログ作成

iPad用お絵かきアプリAdobeDrawとAdobeSketch [イラスト]

いつも持ち歩いているiPadですが、時には暇つぶし用だったり、時には仕事用のカットなどを描くために2つのお絵かきアプリが入れてあります。

AdobeDrawとAdobeSketchというアプリなんですが、AdobeDrawはPC用のAdobeソフト「Adobe Illustrator」、AdobeSketchはPC用のAdobeソフト「Adobe Photoshop」に近い存在でしょうか。

基本的に無料のアプリなんですが、制限がかかっていてAdobeクリエイティブCCを使っているアカウントでないとあまり面白くないのがちょっと残念。私はCCを使っているので制限なく使用でき、成果物も他のAdobeソフトと共有したりできます。


AdobeDrawとAdobeSketchの決定的な違いは、やはり絵の仕上がり方でしょうか。

AdobeDrawはその名の通りドロー系です。


IMG_0478.jpg

こんな感じのベタっとしたイラストが描けます。


IMG_0448.jpg

これもAdobeDrawです。

基本的にベクターデータなので、いくらでも拡大して使う事ができるので、

印刷物に使用するイラストなどには大変重宝します。


対してAdobeSketchはペイント系。

とてもアナログに近い感覚で絵を描いていく事ができますよ。


IMG_0518.jpg

自画像(笑)

鉛筆ツールで線を描いて、筆ツールで着色。


IMG_0515.jpg

広告用に描いた挿絵。

写真と同じく画像データとして扱われるので、解像度の限界があります。


IMG_0516.jpg

手描きっぽくできますが、レイヤーごとに描いていけるし、

消しゴムツールで好きなだけ消せるので、本物の画用紙に描くより簡単。

このくらいのラフイラストなら30分かからないです。


IMG_0517.jpg

こうやって拡大して細かいところを描いていけるのも良いですねー。^^


3354.jpg

AdobeSketchで下描きしてからAdobeDrawに持ってきて墨入れしたりもできます。


気軽にお絵かきが楽しめるのでiPad持ってるなら是非おためしあれ。

ちなみにタッチペンは必須です。でも100円ショップで売ってるので描いてます。安上がりです。^^


AdobeCCは下記より簡単に買えますよー。ではでは〜


Adobe Creative Cloud コンプリート | 12か月版 | パッケージコード版

Adobe Creative Cloud コンプリート | 12か月版 | パッケージコード版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: License
MRJN2J/A ゴールド iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB(iOS)

MRJN2J/A ゴールド iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB(iOS)

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

尾道にて [日記・その他]

先月なんですが、そうそう、ちょうど刑務所脱走犯が逃走しているまさにその時期、別件で尾道へ取材に行っちょりました。

山に寺が点在しているんですが、今回は外れの方に位置する浄土寺というお寺の取材でした。

国宝の建物がある有名なお寺です。

DSC_8610.jpg

こんなへんてこなアプローチで登って行くのですが、

階段の中央の照明が私の勤めている会社の製品なんです。^^


DSC_8605.jpg

照明デザインは、照明デザイナーの巨匠、石井幹子先生。


夜半になると雨が降って来たので撮影終了。

ホテルへ戻っておやすみなさい。


翌朝は嘘のような快晴。

DSC_8668.jpg

二日目は帰るだけなので、帰る前にちょっと次の現場のロケハンをします。


尾道は細い道がたくさんあって、数回来ていても結構迷いやすいのですが、案の定迷える子羊を発見。

携帯のナビを見てるけど、道が細すぎてナビにすら出てないんですよね〜。^^;

あっちへ行って立ち止まり、こっちへ行って立ち止まり、道を聞かれたのですが、こちらは残念ながら埼玉県民なので土地勘はありません。

かわいそうだけど、そのまま別れて私は帰路へつきました。道教えられなくて「ごめんねごめんね〜」です。



IMG_0461.jpg

iPadで再現イメージを描いておきました(笑)

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感